テーマ:ぽえむ(偽)

#158:さすらいの(偽)ポエマー act.4

廻り始めた歯車 ”私”という部品-ピース-はまだ嵌らない           手にしたまま嵌め込むことの出来ない私 廻り始めた私の歯車  錆付き 砕け 二度と動かないはずだった歯車が 描かれ始めた軌跡を辿る  向う先に待つ光と闇に 戸惑いながらも私は光を目指す  光だけを求めて 私は再び歩き始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#155:のーたいとる

おこんばんゎm(_ _)m 失礼ながら、以下解釈・コメントしません。 書きなぐりたくなっただけなので。 ― - ― - ― - ― - ― - ― - ― - ― - ― - ― - ― - ― 畏れ 疑念 鬱積     無意識下の狂気  驚愕 憤怒 失望         意識下の反抗 鬱積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#50:さすらいの(偽)ポエマー act.2

”時間”という名の 絶対的な支配 ”記憶”という名の 不確かな存在 ”思い出”という名の 不確かにしたくない存在 どんなに望んでも陰ってゆく どんなに望んでも霞んでゆく アナタの優しい面影 ”記憶”だけに頼った  ”記憶”以外のモノを捨て去った その罰とでもいうの・・・? 大きく育て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#23:さすらいの(偽)ポエマー

貴方は それで良いのですか?   年に一度の 出逢いと別れ   どちらかが果てるまで続く 非情なサダメ 貴女は それで良いのですか?   愛しき人と暮らせぬ 日常   想いを募らせ 出逢えば別れ    また一年の時を 一人待つ 貴女達なら それでも良いのでしょうか     待つことすら…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more